新規トップ頁
 

平成28年度
シーリング管理士・シーリング技術管理士

検定講習及び試験募集要綱

主催 日本シーリング材工業会
協賛 日本シーリング工事業協同組合連合会

 
◆ 平成28年度試験実施要綱

○シーリング管理士(シーリング施工会社所属者)
(受験資格)

 ◇年齢18歳以上
 ◇現場経験1年以上  ゴンドラ教育修了証

○シーリング技術管理士(メーカー・商社・サッシ・ゼネコン・他)   
(受験資格)
 ◇年齢制限なし
 ◇現場経験必要なし  ゴンドラ教育修了証必要なし

開催要項

区   分
概   要
講 習 日
平成28年6月16日(木)9:00〜18:15(受付8:30)
平成28年6月17日(金)9:00〜18:15
試 験 日
平成28年6月18日(土)9:00〜16:35
実施会場
東京(160名) 江東区有明「TFTビル」
金沢( 60名 ) 金沢市鞍月「石川県地場産業振興センター」
募集期間
平成28年3月1日(火)〜6月6日(月)
 
◆ 申込要綱

1)申込書類

送付書類
必須事項
備  考
〈1〉 申込書(1名1枚)(別紙)
すべて記入
複数の申込みの場合はコピーして1名1枚
〈2〉 写真(2枚)(ヨコ24mm×タテ32mm) 写真裏に氏名明記 講習のみの場合は不要
〈3〉 ゴンドラ教育修了証の写し 試験日までに取得 シーリング管理士のみ
〈4〉 「振込み銀行の受取証」の写し 又は振込みを証明する書類 複数の受講・受験者の場合は余白に氏名記入
 

2)申込受付概要

〈1〉 先着順に受付け、定員になり次第締め切ります。 ●4月末まではすべて受付

〈2〉 検定申込書は、持参・郵送・宅急便によって提出して下さい。
    (申込書のFAXによる申込みは受付けません)

●テキスト類の申込みはFAXでも可
〈3〉 4月から順次「受講・受験票」・会場地図・時間割表をお送り致します。 ●「受講・受験票」が未達の場合は、ご連絡をお願いします。

〈4〉 受付け後キャンセルされても、検定料はお返し致しません。
    また次回繰越も致しません。

定員オーバーで受け付けられない場合には、検定料をお返し致します。
 

3)申込送付先
 ◆下記「日本シーリング材工業会」事務局まで

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5(翔和須田町ビル9F)
日本シーリング材工業会 TEL 03−3255−2841  FAX 03−3255−2183
 
◆ 受講・受験料金(消費税8%含む)

検定料(テキスト代含まず)
1)【新規者】※シーリング管理士、シーリング技術管理士とも試験内容は同じです。

(新規)
管理士・技術管理士
会   員
非 会 員
講習のみ(2日)
32,400
43,200
試験のみ(1日)
16,200
21,600
講習と試験
48,600
64,800
 

2)【再受験者】(東京会場のみ)

(再試験)
管理士・技術管理士
会   員
非 会 員
試験のみ(1日)
5,400
5,400
講習(半日)と試験
5,400
5,400
再受験者の試験・講習料は、会員区分に関係なく、合わせて5,400円の料金となり、試験のみも同料金です。
不合格課目のみの受験の方は、課目数に関係なく料金は同じです。
●再受験者のテキストは、積算受験者は不要、積算以外者は昨年と同じテキストで可
 
会 員
:日本シーリング材工業会本部所属の正会員及び賛助会員会社
  :日本シーリング工事業協同組合所属会社(本部 tel.03-3643-7901)
 (全国11地区の「シーリング工事業協同組合」所属会社)
  :日本シーリング材工業会正会員の推薦会社
非会員
:上記以外の会社
※会員は、日本シーリング材工業会ホームページ゙参照
検定料は、前払いです。所定の検定料を、下記の銀行口座へお振込み下さい。
 受付け後キャンセルされても、検定料はお返し致しません。また次回繰越も致しません。
 

指定銀行

三井住友銀行 神田支店(219)
口座番号 普通預金 1675296
口座名義 にほん
日本シーリング材工業会
検定料とテキスト代
まとめて振り込み可
 

3)講習テキスト代(新規受講者はすべて必要です) ■ 前払いです。
  (再受験者のテキストは、積算受験者は不要、積算以外は昨年と同じテキストで可)

 
1. 「建築用シーリング材−基礎と正しい使い方−」
   【改訂新版(2012年版)】(平成24年)
9,180円

2. 「建築用シーリング材ハンドブック」
   【2013年版(グリーン表紙)】(平成25年)

1,620円
3-1. 「平成28年度検定講習用教材」
3-2. 「試験問題集 平成25年度〜27年度・解答付き」
3,780円
合  計
14,580円
 
消費税8%含む
送料込み
※テキストの申込はホームページ「講習用テキスト申込書」から(書籍申込書は送料別)
 

4)講習及び試験課目
  講習(2日間):講義と演習:14教科7時間
  試験(1日): 7課目6時間35分

 ○講習科目
シーリング材とプライマー 安全管理
保証問題の検討と品質管理 外壁の種類とその仕上げ
シーリング施工と施工要領書 ガラス回りのシーリング設計
目地の納まりと図面の見方 シーリング目地の補修・改修
建築の基礎知識 カーテンウォールと雨仕舞
被着体 目地設計演習
積算演習(シーリング工事総積算額) 積算演習(図面のひろい方)
 

 ○試験科目7課目60%以上で合格

課  目
試験項目
配  点
合 格 点
課目1
シーリング材とプライマー
100
60点以上
課目2
安全管理
保証問題の検討と品質管理
100
60点以上
課目3
外壁の種類とその仕上げ
被着体
100
60点以上
課目4
シーリング施工と施工要領書
100
60点以上
課目5
ガラス回りのシーリング設計(目地設計演習含む)
目地の納まりと図面の見方
シーリング目地の補修・改修
100
60点以上
課目6
建築の基礎知識
カーテンウォールと雨仕舞
100
60点以上
課目7
積算(シーリング工事総積算額)
積算(図面のひろい方)
100
60点以上
※27年度不合格者の再試験は、東京会場のみで実施。
5)合格基準 7課目の点数がすべて60点以上であること。

  ※平成26年度・平成27年度の不合格課目を再受験される方
   不合格課目(複数可)の再受験が可能です。再受験が可能な期間は2年間です。
   再受験課目の合格基準も60点以上です。

  ■平成28年度不合格の方は、課目7積算(図面・積算)のみ特別に、講習・試験を本年9月に実施予定です。
   場所は未定です。対象者には、直接ご連絡致します。

 
6)合格発表

 7月末までに受験者本人に連絡します。合格者ははがきにて連絡。不合格者は封書にて、課目ごとの点数を連絡致します。さらに合格者は9月末までに合格認定書と資格証明書を送付致します。(合格者の課目別点数は通知致しません)

 

キャリア形成促進助成金を利用すれば
検定料・テキスト代 は合計最大約5万円の補助が受けられます。
 賃金助成対象条件
  (1) 資本金3億円以下または従業員数300人以下
  (2) 対象となる訓練時間の8割以上を受講していること(試験時間も含む)
    但し、助成金申請会社が土曜休日の場合は、土曜日試験は訓練助成金の対象外
  (3) 費用は事業主が全額負担していることが条件
    {(受講・受験料)+(テキスト代)}×1/2+{ 800円×n(該当時間数)}=が助成金額です。
    ・検定講習・試験(3日間)延時間数
     ≪講習:延時間数17時間(休憩時間除く) 試験:6時間35分(休憩時間除く)≫

キャリア形成促進助成金の申請に当たっては
「職業能力開発推進者」の選任
「事業内職業能力開発計画」の策定が必要となります。
〈職業能力開発推進者とは〉

従業員のキャリアを支援し、職業能力開発を計画的に企画・実行する取組を社内で積極的に推進するキーパーソンが職業能力開発推進者です。
(「職業能力開発促進法」第12条において、事業主の努力義務とされています。)

○キャリア形成促進助成金の内容等については、下記のホームページをご覧いただくか、各都道府県労働局にお問合せ下さい。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

◆企業からの「職業能力開発推進者調べ」の提出は下記で受付けています。
〈提出先〉
各都道府県職業能力開発サービスセンター

 ※各サービスセンターでは、窓口、郵送により受付け、内容確認後、受付印を押して控えをお渡しします。

 様式や記入見本は http://www.career.javada.or.jp/id/career/contents/code/3-3 から確認できます。
 (キャリア形成支援サイト>職業能力開発推進者>推進者選任調べ)

Copyright 2016 Japan Sealant Industry Association