生産統計

表1 最近5年間の建築用シーリング材の生産量 & SEALANT No.100より
  四半期ごとに最新データを集計し, & SEALANT誌上で公表しています。

図1 統計開始以降の建築用シーリング材の生産推移 & SEALANT No.101より
   1972年(昭和47年)の統計開始以降の生産量の推移を総生産量及び材種別にグラフ化したものです。

図2 シーリング材の材種別構成比の推移 & SEALANT No.101より
  材種別及び成分別の生産量構成比を年代順にまとめて使われ方の傾向を表したものです。

表1 最近5年間の建築用シーリング材の生産量((社)日本建材・住宅設備産業協会調べ)

(単位:キロリットル)
年次 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
材種 1~3月 4~6月 7~9月 10~12月
シリコーン系 23,84323,85523,984 23,010 5,419 5,167 5,593

前年比(%) 109.8100.1100.5 95.9 95.7 91.7 98.7

1成分形 21,19820,49220,998 20,474 5,082 4,614 5,187

前年比(%) 109.096.7102.5 97.5 105.1 94.4 99.5

2成分形 2,6453,3642,986 2,536 337 554 406

前年比(%) 116.1127.288.8 84.9 40.7 74.2 89.4

変成シリコーン系
(戸建用)
35,266
(15,194)
35.524
(15,317)
36,338
(16,160)
37,055
(16,565)
8,510
(3,818)
8,985
(3,990)
8,811
(3,702)

前年比(%) 102.9
(98.1)
100.7
(100.8)
102.3
(105.3)
102.0
(102.5)
94.8
(92.1)
100.6
(98.1)
97.7
(90.0)

1成分形
(戸建用)
18,036
(11,716)
18,435
(12.448)
19,652
(13,543)
20,239
(14,118)
4,897
(3,306)
5,000
(3,394)
4,760
(3,145)

前年比(%) 101.6
(98.1)
102.2
(106.2)
106.6
(108.8)
103.0
(104.2)
94.8
(92.1)
104.2
(99.8)
94.7
(90.4)

2成分形
(戸建用)
17,230
(3,478)
17,089
(2,869)
16.686
(2,617)
16.816
(2,447)
3,613
(513)
3,985
(596)
4,051
(557)

前年比(%) 104.2
(97.8)
99.2
(82.5)
97.6
(91.2)
100.8
(93.5)
94.9
(92.3)
96.4
(89.6)
101.5
(87.6)

ポリサルファイド系
(戸建用)
3,354
(85)
2,942
(69)
2,740
(17)
2,721
(5)
520
(1)
590
(1)
478
(0.4)

前年比(%) 98.3
(117.7)
87.7
(81.4)
93.1
(25.0)
99.3
(28.5)
74.3
(57.1)
80.9
(53.8)
84.4
(40.0)

1成分形
(戸建用)
102
(44)
101
(44)
63
(2)
56
(0)
15
(0)
13
(0)
13
(0)

前年比(%) 98.5
(106.2)
98.9
(99.1)
62.7
(4.6)
88.9
(0.0)
106.5
(0.0)
110.3
(0.0)
85.8
(0.0)

2成分形
(戸建用)
3,252
(40)
2,842
(25)
2,677
(15)
2,665
(5)
505
(1)
577
(1)
466
(0.4)

前年比(%) 98.3
(133.4)
87.4
(62.0)
94.2
(60.8)
99.6
(32.3)
73.6
(57.1)
80.4
(53.8)
84.4
(40.0)

ポリウレタン系
(戸建用)
26,529
(6,838)
25,194
(6,460)
25,053
(6,543)
25,322
(6,732)
5,663
(1,626)
6,306
(1,721)
5,947
(1,600)

前年比(%) 104.0
(93.9)
95.0
(94.5)
99.4
(101.3)
101.1
(102.9)
92.8
(96.5)
98.1
(95.7)
97.7
(100.5)

1成分形
(戸建用)
9,466
(6,838)
9,159
(6,460)
9,319
(6,543)
9,454
(6,732)
2,300
(1,626)
2,374
(1,721)
2,243
(1,600)

前年比(%) 97.5
(93.9)
96.8
(94.5)
101.7
(101.3)
101.5
(102.9)
99.3
(96.5)
96.1
(95.7)
99.9
(100.5)

2成分形 17,06316,03515,735 15,869 3,363 3,932 3,703

前年比(%) 108.094.098.1 100.9 88.9 99.3 96.4

アクリル系 619578481 434 124 112 124

前年比(%) 62.793.483.1 90.2 88.9 116.4 121.6

アクリルウレタン系 497474421 449 113 128 106

前年比(%) 102.995.488.8 106.7 101.2 113.2 86.0

ブチルゴム系 264238243 233 75
69 58

前年比(%) 96.290.4101.8 96.0 131.0 116.2 98.6

油性系 190160168 133 24 41 46

前年比(%) 117.783.8105.0 79.1 89.7 92.4 165.2

ポリイソブチレン系 493741
前年比(%) 93.574.9110.8
その他 144125121 175 45 44 45

前年比(%) 95.487.096.6 108.1 103.9 91.3 127.0

合計 90,754
(22,116)
89,128
(21.846)
89,588
(22,720)
89,532
(23,303)
20,493
(5,448)
21,442
(5,711)
21,208
(5,303)

前年比(%) 104.3
(96.8)
98.2
(98.8)
100.5
(104.0)
99.9
(102.6)
93.9
(93.4)
97.1
(97.4)
97.8
(92.9)

・小数点以下は四捨五入。JIS Z 8401(1984)「数値の丸め方」に準拠,従って各項目の合計は必ずしも合計値に一致しない(前年比は丸める前の数値で算出)。

・変成シリコーン系,ポリサルファイド系,ポリウレタン系にある戸建用は各生産量のうち戸建住宅(サイディング及びALC薄形パネル)用に供した数量を示す。

・材種の「その他」は,変成ポリサルファイド系(2014年3月まで)とシリル化アクリレート(テレケリックポリアクリレート)系,ニトリルゴム系,ポリイソブチレン系(2017年1月から)の合計。

図1 統計開始以降の建築用シーリング材の生産推移

toukei_suii2
 

図2 シーリング材の材種別構成比の推移

toukei_kouseihi2