事業内容

平成29年度事業内容

1. 工業会活動の活性化

(1) 理事会の定期開催
(2) 委員会・WG(ワーキンググループ)の積極的運営
  総務委員会・技術委員会・検定委員会・広報委員会
  審査登録委員会
(3) 支部活動の活性化と本部との連携強化

2. 技術レベルの向上

(1) シーリング材関係委員会活動への参加(建築学会)
(2) 改正されたJIS A 5758及びA 1439の普及
(3) 工業会規格JSIA-001~003の普及
(4) ISO国際会議への参加(10月11日~13日)(ロンドン)
(5) 中日韓防水シンポジウムへの協力(10月26日~27日)(北京)

3. 規格・制度などへの対応

(1) シーリング材ノンホルムアルデヒド認定制度の継続
(2) 住宅瑕疵担保法対応の3条確認制度の継続
(3) PCB含有シーリング材判定対応の継続
(4) 検定制度のシーリング管理士・技術管理士資格者数の拡大
  (平成29年度検定講習・試験 東京・大阪で開催)

4. シーリング業界の地位向上と積極的な広報活動

(1)工業会出版書籍の普及
  「建築用シーリング材-基礎と正しい使い方-」2012年版
  「建築用シーリング材ハンドブック〈日本語版〉」2017年版
  「建築用シーリング材のQ&A119」2013年版
  「シーリング材と超高層の歴史」2013年版
  「&SEALANT50周年記念号」2013年版
  「建築用シーリング材ハンドブック〈英語版〉」2015年版
(2) ホームページの充実と広報活動(工業会規格・制度・書籍など)
(3) 機関誌「& SEALANT」年4回の発行